【ドラマ・アニメ】週刊ストーリーランド短編作品 #029 平成12年9月7日放送分『老人と犬と少年』『”名奉行・文さん”人になった馬』『ひかる地図』

週刊ストーリーランド_放送回別解説_029 ドラマ、アニメ紹介
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

老人と犬と少年

医者にガンを宣告されたひとり暮らしの老人・茂平。そんな茂平の前に少年・大介があらわれ「友達が死にそうなんだ!おじいちゃん助けて!」と訴えてくる。二人が向かった場所は、捨てられた犬たちが預けられている保健所の収容棟であった。大介の愛犬・ペロもここに預けられたのであった。明日には処分されることになっている犬たちの姿に自分の行く末を見る思いがした茂平は、ペロだけではなく保健所にいた全ての犬を自分の家で引き取る。

大介は茂平に恩返しをするために、クワガタの幼虫を捕まえに、一人で雪山に登って行った。そのことを知った茂平は、大介を探しに行くが、吹雪に遭い二人とも遭難してしまった。大介の意識もなくなり、もうダメかと諦めたその時、ペロや他の犬たちが吹雪の向こうからやってきた。二人は一命を取りとめた。犬たちが雪の寒さから二人を守るために、体を寄せ合い暖めてくれたのだった。二人はぺロたちに事に心から感謝したのだが、ペロが動かないことに気付く。ペロは二人を守るために、自分の命を犠牲にしたのであった。

ペロが残してくれたものはそれだけではなかった。茂平のガン細胞が消滅していたのだ。生き甲斐を見つけたことにより、茂平のガン細胞は無くなっていた。そして、茂平は余生を残された犬たちとともに充実して過ごした。

製作スタッフ

  • 絵コンテ:竹内啓雄
  • 演出:大賀俊二
  • キャラクター:平山智
  • 作画監督:平山智
  • 美術監督:本田修
  • 音響監督:大熊昭
  • 効果:庄司雅弘
  • 整音:大城久典
  • 制作:東京ムービー

声の出演

  • 岡田茂平:石森達幸
  • 佐藤大介:常盤祐貴
  • 岸川:大滝進矢
  • 所員:江川央生
  • ナレーション:小林清志
  • 茂平の妻:松原雅子
  • パイロット:大西健晴
  • 無線の声:土門仁
  • 病院アナウンス:杉本ゆう
スポンサーリンク

“名奉行・文さん”人になった馬

三太郎は、親切な上に一度も人を疑った事がない根っからのお人好し。そんな三太郎にサギ師・長兵衛が病弱な女に変装して、全く値打ちのない馬を三両で買って欲しいと頼む。高いと思いつつもお人好しの三太郎はその馬を買ってしまう。さらに長兵衛はその夜、三太郎が買った馬をこっそり盗み出し、代わりに自分の首に馬がつながれていた縄を結び、朝を待つ。

翌朝、三太郎が起きてくると、縄につながれた長兵衛が「私は人間になりたかった馬で、三太郎さんのやさしい気持ちにふれて馬から人になることができたのです!」と訴えた。同情した三太郎は長兵衛を逃がしてやる。長兵衛のサギはまんまと成功したかに見えた。しかし、三太郎には気が強い、女房のお勝がいた。三太郎がだまされたと知ったお勝は、長兵衛を捕まえ奉行所に突き出した。

名奉行・文さんは三太郎が払った三両を立て替えて払い、あくまで自分は馬だ言い切る長兵衛を買い取った。そして、長兵衛の背中に荷物を置き、これから京に向かう荷物運びの馬にしようと言い出す。たまらず、長兵衛は三太郎をだましていた事を白状したのであった。

製作スタッフ

  • 絵コンテ:牛草健
  • 演出:牛草健
  • キャラクター:関修一
  • 作画監督:丸山宏一
  • 美術監督:門野真理子
  • 色彩設計:松谷早苗
  • 音響監督:小林克良
  • 効果:横山正和
  • 整音:田中章喜
  • 制作:シンエイ動画
  • 協力:ベガエンタテイメント

声の出演

  • 文さん:城山堅
  • 長兵衛:塩屋翼
  • 三太郎:茶風林
  • ナレーション:島本須美
  • お勝:水原リン
  • お梅:鈴木れい子
  • 声:菅原淳一
スポンサーリンク

ひかる地図

主人公の金子は、自分より強いものには気が弱く、弱いものには横暴に接するというあくどい警察官。そんな金子が謎の老婆から、「ひかる懐中電灯」を手に入れる。「ひかる懐中電灯」の光を当てると、その人の弱点を教えてくれるというものであった。金子は「ひかる懐中電灯」を利用して、今までバカにされてきたヤクザやチンピラに暴力をふるう。そして次に手に入れた謎の商品は「ひかる布」。

「ひかる布」で拭いた物を人に見せると、ものすごい権力があるかのように相手に思わせ、賄賂までもらえるというものであった。そして、金子が最後に手に入れた商品は「ひかる地図」。「ひかる地図」は地図が光って事件が起きる場所を教えてくれるというもの。金子は「ひかる地図」を使って、次々と犯人を現行犯逮捕していき、ついに県警本部の刑事にまで出世していった。そして、今回も「ひかる地図」が教えてくれた場所で現行犯逮捕しようと待ち伏せていたのだが、いつまでたっても事件は起きない。

イライラした金子はガソリンが入った缶を蹴り、そのこぼれたガソリンに誤って火のついた煙草を投げてしまい、火事を起こしてしまう。そして、新聞記者にその現場を見られてしまった金子は警察につかまってしまう。「ひかる地図」が示した事件とは、金子自身が起こす事件だったのだ。

製作スタッフ

  • 絵コンテ・演出:大庭秀昭
  • キャラクター・作画監督:松岡秀明
  • 美術監督:Sパレット
  • 音響監督:大熊昭
  • 効果:庄司雅弘
  • 整音:大城久典
  • 制作:東京ムービー
  • 協力:東京キッズ

声の出演

  • 金子正:松本保典
  • 老婆:堀絢子
  • 先輩:中村大樹
  • ナレーション:小川真司
  • やくざA:戸谷公次
  • やくざB:中田譲治
  • やくざC:立木文彦
  • 青年:伊藤健太郎
  • 野次馬A:柳沢栄治
  • 女:篠原あけみ
  • 小学生:永澤菜教
  • ヤンキーB:江川央生
スポンサーリンク

全放送回別リンク一覧

全56回の全ての放送回ごとに、収録内容をまとめました。一部放送回にについては情報がありませんでしたが、それ以外は全ての内容をまとめてあります。是非ご覧ください。

#001~#010

#011~#020

#021~#030

#031~#040

#041~#050

#051~#056

コメント

タイトルとURLをコピーしました