【ドラマ・アニメ】週刊ストーリーランド短編作品 #022 平成12年5月11日放送分『最後の大仕事』『いるはずのない同級生』『しつけのパジャマ』

週刊ストーリーランド_放送回別解説_022 ドラマ、アニメ紹介
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最後の大仕事

高価な美術品専門の泥棒・倉田は、そのみごとな腕前と決して人を傷つけることのない手口によって〝キツツキ〟と呼ばれる伝説的な大泥棒だったが、長年に渡って一度も捕まらなかったために正体は誰にも知られていなかった。しかし、どの世界にも世代交代は訪れるもの、彼も寄る年波には勝てず、引退を決意した。後継者にと見込んだ若者・金子に自分の持つ技術の全てを伝授すべく特訓を続け、ついにその腕前を試す機会がやって来た。

ある宝石店に狙いをつけて準備し、金子に一人で金庫を破らせる。盗んだ宝石は後で倉田が受け取り、金に替える。金子にはほとぼりがさめるまで隠れているよう逃走の手配まで準備してやった。しかし、実は、全ては引退前の本当の『最後の大仕事』をするために倉田が仕掛けた大きな賭けだった。金子が小さな犯行を行っている間に、ものすごく高価な絵を盗み、後で金子がやった小さな犯行の方の犯人として自首してアリバイを作るという作戦だった。

ささいなことから、取調中、大きな犯罪の方がばれてしまい、キツツキは結局、刑務所に入ってしまった。刑務所の中で書いた絵が売れて、キツツキは有名な画家になった。彼が刑務所で描いた絵こそが、本当の意味での最後の大仕事となったのだった。

製作スタッフ

  • 絵コンテ:鈴木卓夫
  • 演出:鈴木卓夫
  • キャラクター:白梅進
  • 作画監督:高田三郎
  • 美術監督:松宮正純
  • 音響監督:小林克良
  • 効果:横山正和
  • 調整:田中章喜
  • 制作:シンエイ動画
  • 制作協力:ノーサイド

声の出演

  • 倉田:大塚周夫
  • 金子:横堀悦夫
  • 山川:石塚運昇
  • 刑事A:千葉伸一
  • 刑事B:石井康嗣
  • 店主:小島敏彦
  • 警備員:菅原淳一
  • 警官A:清水敏孝
スポンサーリンク

いるはずのない同級生

中学校卒業以来15年ぶりのクラス会。久しぶりに会ったクラスメイト達は近況報告や懐かしい昔話に花を咲かせていた。やがて記念イベントとして上映されたスライドで修学旅行の記念写真を見てみると、誰一人として記憶のない同級生が一人だけ写っていた。心霊写真か?いやそんなはずはない。

謎の同級生の正体をつきとめるため、皆は中学校へと向かい卒業生名簿等の資料を調べることにした。そこにあった渡辺卓也という名前。しかし、誰も知らない。その時突然、洋子が叫びながら走り去って行った。あとを追う美紀。渡辺卓也とは洋子の現在つきあっている彼氏だった。

このクラス会を企画し、合成写真、ニセ名簿を作ったのは洋子だった。洋子は一年前、卓也に突然振られ、その後、元同じクラスの女とつきあっているということがわかり、自分の幸せを奪った女に復讐しようとして、こんなことをしたのだった。

製作スタッフ

  • 絵コンテ:やすみ哲夫
  • 演出:鈴木卓夫
  • キャラクター:関修一
  • 作画監督:高田三郎
  • 美術監督:松宮正純
  • 音響監督:小林克良
  • 効果:横山正和
  • 調整:田中章喜
  • 制作:シンエイ動画
  • 制作協力:ノーサイド

声の出演

  • ナレーション:内海賢司
  • 洋子:原えりこ
  • 美紀:松井菜桜子
  • 津田:中村大樹
  • 松本:鈴木清信
  • 山口:江川央生
  • 男:北島淳司
  • 女子1:浦和めぐみ
  • 女子2:白石文子
  • 女子3:高野麗
  • 横山:安達忍
  • 山下:中原茂
  • 教師:菅原淳一
  • 渡辺:千葉一伸
  • 卓也の母:鈴木弘子
スポンサーリンク

しつけのパジャマ

主人公の菊池彩香は23歳の若さで、5歳の息子を持ついわゆる〝ヤンママ〟。息子の大樹はいたずら盛りで母の言うことなんてまるで聞かない。「子供のしつけなんて、面倒くさいこと誰かやってくれないかな」と思っていたところ、街角で偶然見つけた不思議な老婆の店で「しつけのパジャマ」という商品を買う。

早速大樹にはかせるとそれはオネショをしないように夜中にでもむりやりにトイレに連れていってくれる、つまり〝しつけて〟くれる不思議な商品だった。さらに「ぬいぐるみ」では片付けをしつけ、「箸」ではきちんとした箸の持ち方をしつけてくれた。彩香は次々と商品を買って、その不思議な力で息子を楽にしつけていった。そして次に買ったのは「嫌いなものが食べられるようになるフォーク」そのフォークを使うことによって、嫌いなものが食べたくなる。

ところが、そのフォークを持つと大樹が彩香を食べようと襲ってくる。すると、いきなり食器棚が大樹の上に倒れてきた。自分の身をていして、大樹を守る彩香。結局、子供のしつけはグッズに頼るのではなく親の愛情であるということがわかった。

製作スタッフ

  • 絵コンテ:越智一裕
  • 演出:佐々木皓一
  • キャラクター:平山智
  • 作画監督:上村栄司
  • 美術監督:湖山真奈美
  • 音響監督:大熊昭
  • 効果:庄司雅弘
  • 調整:大城久典
  • 制作:東京ムービー
  • 制作協力:SSC

声の出演

  • 菊池彩香 桑島法子
  • 大樹 鉄砲塚葉子
  • 正浩 関智一
  • 老婆 堀絢子
  • あかねの母 江森浩子
  • あかね 堀江由花
スポンサーリンク

全放送回別リンク一覧

全56回の全ての放送回ごとに、収録内容をまとめました。一部放送回にについては情報がありませんでしたが、それ以外は全ての内容をまとめてあります。是非ご覧ください。

#001~#010

#011~#020

#021~#030

#031~#040

#041~#050

#051~#056

コメント

タイトルとURLをコピーしました